プリザーブドフラワーアレンジメント



▼ ひとつずつ丁寧に手作りしています

豊かな大自然に恵まれた山梨県甲府市にて、アトリエRaffiart(ラフィアート)は様々な素材を生かしたフラワーアレンジメント作品を送り出してきました。

プリザーブドフラワーをはじめ自然の木の枝、藤(とう)、蔓(つる)、木の実やドライフラワーなどを美しく融合した作品を制作しています。

また、ドイツのザルツブルガーというビーズやブリヨンなどで装飾した木の実を、アレンジのポイントに取り入れているのも特徴です。

さまざまな花や植物に囲まれた環境だからこそ生み出される、自然で独創的なアレンジデザイン。

そんな自然豊かな一場面を切り取って、皆様にもご提供できたらと考えています。




▼ 花材・素材のご紹介

プリザーブドフラワー

生花に特殊な溶液を浸す加工を施し、花本来の風合いやみずみずしさを長時間楽しむために誕生したのがプリザーブドフラワーです。

生花に近い柔らかな感触と、しっかりした色味が残ってるのが特徴で、特に薔薇のプリザーブドフラワーの色彩鮮やかな美しさは、その存在感からメイン花材として多く用いられます。



ドライフラワー

ドライフラワーは、生花を乾燥させ、水分を完全に取り除くことで完成します。

渋く落ち着いた雰囲気を醸し出すため、生活空間に違和感を与えず存在感を発揮します。

鮮やかなプリザーブドフラワーを引き立てる名脇役としても重要な、メイン花材の一つとなっています。



藤(とう)、蔓(つる)

籐(とう)や蔓(つる)を用いた工芸品は熟練の技術を必要とします。

力強くしっかりと編みこむことで非常に強度が高くなるため、テーブルやイスなどのインテリア作品にも用いられます。

Raffiartでは、作品の土台やアレンジのワンポイントに籐工芸を織り交ぜ、他にはない味わい深い作品を作っています。



果実や木の実、自然の植物たち

自然の中にある個性豊かな色やカタチをした様々な植物が、作品を強力に彩ります。

松ぼっくりやどんぐり、木の実やすすき、にんにくに鬼灯に八角に猫じゃらし…

見たことにないような独創的な作品は、あらゆるカタチで自然の恵みを融合させる事で完成します。

.



▼ ラフィアートのこだわり

ひとつずつ心を込めて手づくりします

ご注文をいただいてから、作者がひとつずつ丁寧に手づくりいたします。

その分お届けまでに数日お時間をいただく場合がありますが、ご注文をいただいたお客様一人ひとりの方に、心を込めて制作することにこだわっています。



自然豊かで独創的な作品をつくります

作品を飾っていただく空間を、誰にも真似できないオンリーワンの空間に演出できるよう、自然豊かで独創性のあるデザインを目指しています。

長く飾っていただけるよう、華やかなだけではなく、生活に馴染むような落ち着きのある雰囲気も大切にしています。



手づくりの素材が活きています

Raffiartでは、仕入れた素材を使用するだけではなく、可能な限り素材自体も手作りしています。

例えばこのリースのあじさいは、初夏に刈り取ってドライ加工した手作りの素材を使用しています。

.



▼ アトリエ主宰・制作者

24歳の時に生花・草月流の師範となり、それ以来フラワーアレンジメントの教室を30年以上主宰。

生花でのアレンジメント作品を制作していく中、より多角的でジャンルの枠を超えたアレンジメントデザインを行うため、藤(とう)や蔓(つる)の藤工芸技術を習得後、さらにフラワー技法とドライフラワー技術を学びアレンジに応用。

教室の他にも山梨県の生涯学習センターや各公民館、勤労者福祉センターなどで講師として活躍する傍ら、山梨県内の百貨店やフラワーパーク、ギャラリーなどに作品を提供・販売も行う。


「私の作品は、プリザーブドフラワーはもちろんのこと、自然の木の枝、藤(とう)、蔓(つる)、木の実やドライフラワーなど、様々な素材を織り交ぜたオリジナルのフラワーアレンジメントです。

自然の素材をふんだんに取り入れた、美しいプリザーブドフラワーとの新しく、素朴で、モダンな魅力あるアレンジをお届けしたいと思っています。」


資格・活動

・生花 草月流 師範

・日本園芸協会ハーブコーディネーター終了資格

・日本フラワー技芸教会 師範

・日本籐工芸普及協会 師範

・フランス パリの「Magic Nature」にてプリザーブドフラワーアレンジメントを研修

・山梨県生涯学習センター 籐工芸教室 講師

・甲府市主宰 プリザーブドフラワー・籐工芸教室 登録講師


山梨のアトリエに是非お気軽にお越しください!

展示作品の閲覧やご購入、また制作体験(有料)を行っていただけますので、ぜひお気軽にお越しください。

> 詳しくはこちら