【ぶどうづるのリース】夏~秋が旬のぶどうをインテリアに


秋も近づいてまいりました…が、今年は本当にずーっと暑いですね。。

例年であればお盆を過ぎれば涼しい日も何日か出始める時期ですが、今年は8月後半に入っても各地で40度を記録するなど、暑さが衰え知らずです。


今回は夏から秋にかけて旬になる、ぶどうを題材にした「ぶどうづるのリース」をご紹介いたします。


当アトリエのある山梨県は、言わずと知れたフルーツ王国です。

特に桃とぶどうは全国的に有名で、ぶどうはワインに加工されて広く日本産ワインとして親しまれています。

「ぶどうづるのリース」は、ラフィアートが山梨ならではの作品を作りたいと考え、制作したリースです。


リースにはぶどうの実を模した花材などはあえて使用しておらず、ベースのリース部分にぶどうの蔓を使用しています。

その理由は、年間通してどんな季節にも変わらず馴染み、ずっと飾っていただけることを意識してデザインしたためです。

ぶどうの実があると、やっぱり季節感が出すぎて冬などは少し不自然に見えてしまいますからね…

そのかわり、鮮やかな赤に近いピンク色のヘリクサムというドライフラワーをぶどうの実に見立て、全体的に淡く仕立てた色合いの中にコントラストを表現しました。


↓ヘリクサム


ラフィアート手づくりのアジサイもワンポイントに、どんな場面にも違和感なく飾っていただけるリースに仕上がっております。

とはいえ「ぶどうの旬」の今が一番ピッタリの作品ですので、ぜひこの機会にご検討されてみてはいかがでしょうか?

ご注文をいただいてから手作りして、大切にお送りいたします♪

ラフィアート|山梨のプリザーブドフラワー作品・花材・セレクト雑貨通販|Raffiart

自然豊かな山梨のアトリエより、プリザーブドフラワー、藤(とう)、蔓(つる)、木の実やドライフラワー等を融合したフラワーアレンジメント作品と、独自選定した花材、こだわりの生活雑貨をお届けいたします。